派遣薬剤師求人 > 紹介予定派遣の求人、薬剤師の場合

紹介予定派遣の求人、薬剤師の場合

派遣で仕事を探したことのある方は、「紹介予定派遣」という言葉を聞いたことがあると思います。紹介予定派遣とは、最初は派遣社員として契約しますが、いずれ企業と直接雇用関係を結ぶことを前提としたものです。

いきなり直接雇用する場合と比べて、企業も働き手も少し時間をとってお互いを見極めることができるメリットがあります。このメリットは両者にとって大きいものなので、アルバイト薬剤師の求人よりも紹介予定派遣という形をとる企業は増加しています。

薬剤師についても同様で、新しい職場に自分がなじめるかどうかをチェックしたり、 仕事内容がこれまでと大きく変わる場合に新しい仕事に対応していけるかを確かめる ことができます。この見極めをする期間は、3ヶ月から6ヶ月程度としている企業が多いようです。

これくらいの期間があれば、職場になじめるかとか、仕事に対応できるかをほぼ 確実にチェックできるのではないでしょうか。 薬剤師の場合は職場の人間関係をつかむこともできますし、勤務時間もどれくらいの 忙しさなのか把握することができます。とくに前職を人間関係のトラブルで辞めたり、 忙しすぎてつらい思いをした方にとってはありがたい制度ではないでしょうか。

また薬剤師の資格を持っている人でも、子育てや家事との両立を考えて短時間のパートで 働きたい場合もありますし、バリバリとフルタイム勤務を希望する場合もあります。 後者の場合は、紹介予定派遣によってある程度の時期をお試し期間といった 意味合いで過ごすことができ、新しい仕事場になじめずに「こんなはずじゃ なかった」と気落ちするのを防ぐことができます。

もしくは薬剤師として調剤薬局で仕事をした経験のある人でも、企業で薬の開発を してみたいと考えたり、MRとして病院や医師を相手に営業的な仕事をしてみたいという 人もいます。

このように従来の仕事と大きく内容が変わる場合にも、紹介予定派遣なら様子を見る ことができます。 薬剤師の働く場所は意外に多いので、このような制度を利用して仕事の幅を 広げるのも良いことだと思います。
山形県薬剤師会